In a sentimental mood...

b0244971_18592318.jpg


演劇の公演が終わって外に出たら、もう陽がすっかり傾いていた。
車を走らせると、これでもか!とばかりに夕陽が眩しい。
『そうだ、黄昏を見に行こう』

写真を撮るのも忘れて、ただぼんやり見ていた。

三ヶ月前、アタシはかなりボロボロだった、、
忙しすぎて、凹んだココロを癒す間もなく、次から次へと仕事をこなした。
今から思えばソレが良かったのかも、、

ふと 「In a sentimental mood」 の曲が頭の中を流れていった、、
トラックバックURL : https://belcantaro.exblog.jp/tb/18892986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ozunu13 at 2012-08-27 22:45
夕日が綺麗ですね。

Duke Ellington,John Coltraneが合います。
秋が近くなると寂しくなってきますね。

仕事に熱中していたらなんとかワンコのことも考えないで済みました。
Commented by belcantaro at 2012-08-27 23:09
ozunuさん、どうも夕暮れは感傷的になっていけませんね。^^;
家族だったワンちゃんを失って、それはそれはお辛かったでしょう。そういうトキの仕事ってホント大変なんだけれど、一時的にでも忘れさせてくれるんですよね。しみじみ、、^^
Commented by nippa0927 at 2012-08-27 23:34
文面と写真がとてもリンクしていて、それでも気負っていない・・いいかもです(*^-^)ニコ
Commented by belcantaro at 2012-08-28 00:07
nippa0927さん、ありがとうございます。
前向きだったり凹んだり、、ひっくるめて 「アタシ」 でして、、^^;
Commented by blackfacesheep at 2012-08-28 10:54
うむ~、In a sentimental mood・・・
確かにそんな感じの素敵な夕景ですわ。
上の方がおっしゃっているように、エリントンとコルトレーンのコラボレーションが聞こえてきそうです♪
忙しすぎると確かに心を滅ぼすこともあるけど、それゆえに平常心を保っていられるときってありますよね~。^^
特に辛いことや悲しいことがあったときは忙しいほうがありがたいです。^^
Commented by belcantaro at 2012-08-28 20:31
黒顔羊さん、ありがとうございます。

生きてるといろんなコトがありますね。
今はもう大丈夫ですが、あの時はホントしんどかったです。^^;
同じ轍を踏まないとココロに誓っていても、ま~た繰り返しちゃうんですよネ。
アタシって、、アタシって、、^^;
by belcantaro | 2012-08-27 21:19 | クラシック・ジャズ | Trackback | Comments(6)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31