Tamashima①

倉敷市の南西部にある玉島へ行ってきました。
江戸時代は物資の集散地として栄えた港町です。

何度かこちらで歌わせて頂いたこともあり、
いつかゆっくりと町並みを探索しようと思っておりました。
駅(新倉敷駅)の周辺は綺麗に整備されていますので、コチラは置いといて、、
アタシの興味の先は旧市街です~。




まずはポストがお出迎え~
b0244971_1149695.jpg



ふと目をやるとレトロな銭湯が、、みなと湯??(・。・;)
映画「テルマエ・ロマエ」が頭をかすめて~、、
b0244971_11362113.jpg



羽黒神社をココにて参拝~。(^ε^;)v
b0244971_1233430.jpg



あっ、卍の模様だ。
寺院ではなくて、なぜか谷崎潤一郎の妖しい小説「卍」を連想したのは、きっとアタシだけだと思う。。(>ω<)
b0244971_12194150.jpg



ディテールフェチにはたまりませぬ~、、(*´ڡ`●)
b0244971_13245878.jpg



b0244971_1220417.jpg



ココが銀座商店街とは、これいかに。
b0244971_1221564.jpg




溜川を渡って通り町商店街へ~。
こういう町並みをネラってたのよ~!パシャ。
b0244971_13412216.jpg



b0244971_13331942.jpg



b0244971_13064.jpg



帰りぎわ、ふと目に止まった光景。
小栗康平監督の「泥の河」を思い出した。
岸に舟がつながれていて、、イメージは果てしなく~、、^^
b0244971_1302389.jpg

トラックバックURL : https://belcantaro.exblog.jp/tb/19899068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ozunu13 at 2013-01-26 21:38
卍を連想されるとはすごいですね。
しかし良い町並みですね。
Commented by belcantaro at 2013-01-26 22:12
ozunuさん、ありがとうございます~。
アハハ~、どうもアタシの頭の回路はオーソドックスでないようで~、、^^;
町並みのさびれた感じが何とも良さげでした~。(*´ェ`*)
Commented by nippa0927 at 2013-01-26 23:14
何故か・・寂しさばかりを感じてしまいました、人が少ないからかなあ・・
Commented by belcantaro at 2013-01-27 00:20
nippaさん、ありがとうございます~。
アハ、、そう見えちゃいますか~?^^;
ホントに人がいなくて不思議な空間でしたよ~。
人混みが苦手なアタシでも、ちょっと寂しかったな~(;^ω^)
Commented by blackfacesheep at 2013-01-27 19:29
うぉ~、これはフォトジェニックな場所ですね~♪
赤いポスト、なまこ板の土蔵、胃活の看板・・・むちゃくちゃ情緒があります。^^
うちの近くの瀬戸市の銀座商店街も、同様なアーケード商店街です・・・あまり人が歩いてません。
いいなあ、玉島・・・思わず地図で調べてしまいましたよ。
そうしたら、これ、水島コンビナートの川向こうじゃありませんか♪
にょほほほ~、倉敷の美観地区、水島コンビナートの工場萌え・・・まとめて見てやろうって気分になるのであります。^^v
いつか行くじょ~♪
Commented by belcantaro at 2013-01-27 21:23
黒顔羊さん、是非お越しくださ~い。
一度で三度、いえ四度でも五度でもオイシイところです。^^
あり、このフレーズはなんだか使ったような、、ま、いっか。^^;
by belcantaro | 2013-01-26 16:30 | 写真 | Trackback | Comments(6)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31