京都ポタリング② (昼の部)

b0244971_1333613.jpg





京都から帰ってはや一週間ちょっと、、
一度は投稿したものの、後が続かない、、
忙しさに加え、風邪と花粉症がダブルでお出ましになり、クシャミは出るし涙目だし、、
人前では泣かないオンナが (;_;)ウルウル、、(/_;)グシュグシュ、、
流石に今日はお休みを頂いてゆ~っくりしております~。




いざ嵯峨野へ
b0244971_15475456.jpg



「ココは芦屋?」と錯覚するような門構えの豪邸群を過ぎて、細い坂道を上がっていくと、
竹林の中にひっそりと佇む直指庵が見えてきます。
まさに山寺、、
ちなみにアタシは自転車を押して上がるコトに、、はじめは楽勝だったのにぃ、、^^;
b0244971_1349026.jpg


b0244971_13492050.jpg


b0244971_13494066.jpg


b0244971_1350769.jpg







坂をピュ~~っと下って天龍寺へ。
法堂、、衆生に説法をする場所らしい。
b0244971_13505266.jpg


方丈。
b0244971_13582142.jpg


物外道人によって描かれた雲龍の襖絵。
b0244971_13585627.jpg


達磨絵の衝立。
さすが禅宗の本山ですね。
線がシンプルで力強いです!
b0244971_13591142.jpg


なかなかニクイ演出ですね。^^
b0244971_17121495.jpg







オシャレなCafe、嵯峨野湯さん。
b0244971_1359366.jpg


銭湯のなごりです。
頭を洗いたくなりました~、、
b0244971_17253829.jpg


ペペロンチーノ&フォカッチャ。
美味でしたがアタシには足らない~、、
b0244971_1402971.jpg


んで、こ~ゆ~コトに。^^;
b0244971_1404552.jpg

トラックバックURL : https://belcantaro.exblog.jp/tb/20156328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ozunu13 at 2013-03-15 21:39
ここでお昼を食べてなかったのでちょっと足りないんですね。
デザートはおいしいですよね。
Commented by belcantaro at 2013-03-15 23:08
ozunuさん、ありがとうございます~。
そ~かもです、ってゆ~か、アタシが単に大食漢なだけです。^^;;
普通のお方はアレで十分だと思います。
Commented by nippa0927 at 2013-03-15 23:41
花粉のピークはお昼頃と日没らしいです、最近は色々降ってくるので、人事では済まないようなので・・お気をつけ下さい・・お大事に( ̄Д ̄;;
Commented by belcantaro at 2013-03-15 23:48
nippaさん、ありがとうございます~。
花粉症のお薬(抗ヒスタミン剤)は、飲むとボンヤリしてしまいます~。。
そうでなくてもボンヤリなのに、、^^;
Commented by blackfacesheep at 2013-03-16 23:04
嵯峨野は季節の良いときだとすごく混雑するみたいですが、早春は空いてるみたいだなあ。^^
この季節、花粉症もちの方はお気の毒です。
私は・・・原始人なので・・・ま~ったく無反応なんであります。
その代り、温度差アレルギーってのがありまして、モロに鼻に来るんでありますよ。
目は大丈夫なんだけど、鼻が・・・ぐじゅぐじゅぐじゅ><
朝晩、ティシュペーパーが手放せません。^^;
Commented by belcantaro at 2013-03-17 17:06
黒顔羊さん、ありがとうございます~。
そ~なのです~、、仕事からさっき帰ってきてクシャミ10連発~、、( >д<)、;'.・ ィクシッ
しかしアナタが原始人だったとは知りませんでした。
ならば知的原始人ってコトで、師匠!^^;

by belcantaro | 2013-03-15 17:59 | 自転車・車 | Trackback | Comments(6)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31